VectorAcademy
トレーニングセンターを検索します。言語と国を選択してください。

International Website

Visit our international website for courses from this location:
To the international offer

対応するトレーニング施設
言語の選択

AUTOSAR Classic in Practice オンライン

既に量産開発適用段階を迎えているAUTOSAR―しかし、その膨大な量の仕様書をいくら繰り返し読んだとしても、実際の開発での作業内容に結び付けて理解することは容易ではありません。そこで、このトレーニングでは、BSWおよび、その設定の解説を通して「実際の開発作業」についての理解を深めていただきます。
 なお、本トレーニングは座学のみで演習はありません。予めご了承ください。

受講の前提条件

> 「AUTOSARベーシック」トレーニングの受講者、またはAUTOSAR開発経験を通して得られた同等の知識をお持ちの方。
なお、本トレーニングは前記トレーニングとの2部構成になっており、そこで解説する用語や概念は、時間の関係から説明できないことがありますので、予めご了承ください。
>AUTOSARベーシックトレーニングを受講されていない方は、本トレーニング受講前にEラーニング「AUTOSAR入門」(無償)、 はじめてシリーズ「はじめてのAUTOSAR」 をご覧いただき、用語、概念の理解をご確認ください。
> C言語による車載ECU組込ソフトウェア開発の基本的な知識/経験をお持ちであること
> CAN、LIN、FlexRayなど、ご使用になるバスシステムに関する基本的な知識をお持ちであること
> OSEK/VDX OSによる車載ECU組込ソフトウェア開発の基本的な知識/経験をお持ちであることが望ましい

コース

22-09-26 – 22-09-30

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 200.000 ¥

言語:日本語

定員:10 名

22-10-17 – 22-10-21

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 200.000 ¥

言語:日本語

定員:10 名

22-11-14 – 22-11-18

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 200.000 ¥

言語:日本語

定員:10 名

22-12-12 – 22-12-16

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 200.000 ¥

言語:日本語

定員:10 名

 

貴社向けの個別トレーニングをご希望の場合、ぜひお問い合わせください。可能な限り、貴社の都合に合わせた日程をご提案いたします。