VectorAcademy
トレーニングセンターを検索します。言語と国を選択してください。

International Website

Visit our international website for courses from this location:
To the international offer

対応するトレーニング施設
言語の選択

AUTOSAR Classic in Practice Exercise オンライン

AUTOSAR準拠のBasic Softwareとして市場で広く認知されているMICROSARを使用しAUTOSAR準拠のソフトウェア使用した開発を体験するトレーニングです。
本トレーニングではPC上でDaVinci Developer/ DaVinci Configurator Proを操作しBSWのコンフィグレーション、SWCの実装を行います。

開発環境はvVIRTUALtargetを使用したシミュレーション環境です。
コンパイル/デバッグ環境 Visual Studio Express 2013
OutputファイルとしてCANoeの仮想ノード(dll)を作成し、CANoe上で動作確認を行います。

MCALはvVIRTUALtarget用のMCALとなりますが、上位BSWは実際のECU開発で使用するものと同じです。

受講の前提条件

> 「AUTOSARベーシック」及び「AUTOSAR in Practice (AiP)」 の受講者(もしくは、それぞれのオンライントレーニング)
> 弊社MICROSAR製品ユーザー

コース

現在このコースの日程は決まっておりません。

 

貴社向けの個別トレーニングをご希望の場合、ぜひお問い合わせください。可能な限り、貴社の都合に合わせた日程をご提案いたします。