VectorAcademy
トレーニングセンターを検索します。言語と国を選択してください。

International Website

Visit our international website for courses from this location:
To the international offer

対応するトレーニング施設
言語の選択

CANape 基礎編 オンライン

CANape (CAN Application Programming Environment)は電子デバイスの開発、診断、およびキャリブレーションのための総合的なツールです。

本トレーニングではCANapeを使用する上での基礎知識から、CANapeの主要な機能でもある測定、キャリブレーションなどを実際にPCを操作しながら実習形式で習得いただけます。

これからCANapeを使用する方にお勧めの内容となっております。

※本コースではCCP/XCPプロトコル解説は含まれておりません。

ご注意:

本トレーニングの演習は、受講者のPC上のCANape (Ver.18.0以上)を使用して行います。

そのためCANapeをお持ちでない場合には、事前(4営業日前)にお送りする評価版ライセンスにて、インストールとライセンス有効化等の準備をお願いしております。
※リモートデスクトップではライセンスは認証されませんので使用するPC上でのライセンス有効化(ア クティベーション)をお願いします。
接続確認セッションでの準備確認も行います。

受講開始までにツールが起動できる状態にない場合には、別日程でのご受講となる場合がありますのでご承知おきください。

トレーニングで使用いただくPCにつきましては、事前にスペックの確認をお願いいたします。

現在の CANape (Ver.20.0)では最小物理メモリは16 GBですが、トレーニングではCANape の他WebEx を使用するため、最小物理メモリでは、CANapeが動作しないなどトレーニング中に深刻な問題が発生します。

詳細はWebサイト、またはオンラインヘルプよりシステム要件をご確認ください。

またツール操作、講義視聴またはテキスト閲覧等、同時に行うことがあるため、マルチモニタ環境での受講を推奨します。

受講の前提条件

PCの基本的操作ができること

保守特典対象コースです。
詳しくは[受講に関するご案内]をご覧ください。

コース

現在このコースの日程は決まっておりません。

 

貴社向けの個別トレーニングをご希望の場合、ぜひお問い合わせください。可能な限り、貴社の都合に合わせた日程をご提案いたします。