VectorAcademy
トレーニングセンターを検索します。言語と国を選択してください。

International Website

Visit our international website for courses from this location:
To the international offer

対応するトレーニング施設
言語の選択

CAPL基礎編 オンライン

CANalyzerやCANoeをさらに応用的に使いこなしたり、CANoeにおいてシミュレーションモデルの構築や他ツールとの連携などを構築する際に使用するプログラミング言語としてCAPLがあります。C言語に類似する言語であるため、特有の要素と基本パターンを理解することでCANoe/CANayzerのツールと しての用途が格段に広がります。

このトレーニングではCAPLの基本解説と、ごく簡単な参考例の実習からある程度の複雑なプログラミングまで、様々な例題 をご用意して実習形式でトレーニングします。CANoeでパネルや仮想ノードを作成する方には必須の内容です。

受講の前提条件

> CANalyzer/CANoe測定・解析トレーニングを受講、もしくは同等の知識を有すること
> プログラミングについて簡単な知識を有すること (C言語の知識があると望ましい)

保守契約特典対象コースです。
詳しくは「受講に関するご案内」をご覧ください。

コース

22-10-14

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 40.000 ¥

言語:日本語

定員:6 名

22-11-18

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 40.000 ¥

言語:日本語

定員:6 名

22-12-09

(タイムゾーン/Timezone: Asia/Tokyo)

形式:Remote Training

場所:Online

人当たり受講料(税別): 40.000 ¥

言語:日本語

定員:6 名

 

貴社向けの個別トレーニングをご希望の場合、ぜひお問い合わせください。可能な限り、貴社の都合に合わせた日程をご提案いたします。